オーラが見えると何が分かるの?スピリチュアルカウンセラーが見えているものとは。

「オーラが見える人はいるけど一体何が見えているの?」

「オーラで人生のことなんて分かるの?」

「そもそも本当にオーラなんて見えているの?」

そんな疑問が浮かんでくるかもしれません。

今回の記事では、オーラが見えることで分かることや本当にオーラが見えているのか、についてお話ししたいと思います。

目次

スピリチュアルカウンセラーは本当にオーラは見えているの?

本当にオーラが見えているのかと言われると、私個人の話で言えば見えています。

しかし実際に見えているのか、もしかしたら幻覚なのではないか?と思う気持ちは自分でも思っています。

仮に幻覚だったとしても、「その幻覚によって人を助けられるのであればそれで良い」と私は考えています。

ですが私はスピリチュアルカウンセラーを生業としていますのでそんな無責任なことは言いません。

私は実際にオーラを感じていますし、それによって読み取っている情報をもとにカウンセリングをしています。

それだけ私にとってはオーラという存在はとても重要な情報になっています。

やはりスピリチュアルな分野というのは、目に見えるものではありませんから存在するのかしないのかという部分はとても難しい問題です。

私はオーラをもとにカウンセリングをして、それによって満足していただけているお客様がいるということはオーラが見えていると言っても良いのではないかと思っています。

オーラが見えると何が分かるの?

では実際にオーラが見えると何が分かるのかというと、いろいろな情報を読み取ることが出来ます。

  • その人の活力(エネルギー量)
  • 性格(思考パターン)
  • 現在の調子(バイオリズム)
  • 人生に芯があるかどうか(迷いがあるか)など。

大きく分けてこの4つです。

たったこれだけ?と思う部分があるかもしれませんが、これを応用をして色々読み取っていくことが出来ます。

調子やバイオリズムが分かれば今後良い方向へといくのか、悪い方向へといくのかが読み取れます。

性格が分かればどんなことで失敗をして、どうすれば成功をしていくのかを読み解くことが出来ます。

人生に芯があるかどうかが分かれば、心がどこを目指しているのかを読み解くことが出来ます。

その人の活力やエネルギー量が分かれば、現在や今後どのように改善をしていけば良いのか読み解くことが出来ます。

その人の心の状態と調子を読み解くことが出来れば、相談内容に答えていくことが出来るのです。

それほど、たくさんの情報が詰まっているのがオーラなのです。

やはりオーラがある人はそれだけ人を惹きつけるエネルギーを持っていますし、使い方次第ではどんな風にでも変わっていくことが出来ます。

しかし、その人の性格やバイオリズムによって使い方を間違ってしまったら大変なことになりますし、今後エネルギーが減っていく状態であれば上手くいかなくなってしまうかもしれません。

人生の大まかな流れを読んでいくことに関しては、オーラはとても大きな判断材料となるのです。

オーラ鑑定はそんなに当たるものなの?

オーラ鑑定が当たるのかと言われると本当にカウンセラーによります。

オーラが見えているだけではお客様の相談に乗ることはとても難しいと私は考えています。

「オーラが見える」と言っても見えるものは、

  • オーラの色
  • オーラの大きさ
  • オーラの質
  • オーラの形

くらいのものです。

オーラの色が見えたとしてもその色の持ち主がどんな人なのかまで分かるわけではありません。

例えれば、人間の人相のようなものです。

人の顔は見えると思いますが、その顔の人がどんな人なのか読み解けるようになるには人相を学ぶ必要があります。

学んだとしてもそれが当たるようになるまでにはそれなりの試行錯誤と勉強が必要になるでしょう。

オーラが見えるだけではそこまで役に立つわけではないのです。

ですから当たるかどうかはオーラが見える見えないではなく、カウンセラーの努力であったり人間性によって決まるものなのです。

よく当たるスピリチュアルカウンセラーもいれば、全然当たらないスピリチュアルカウンセラーもいます。

オーラが見えて、チャネリングが出来るからすごいというものではないと覚えておきましょう。

嘘が分かるわけではない

オーラが見えているからといって人の嘘が見破れるというものではありません。

オーラというのはその人の心や本質などを表しているものなので、その場のちょっとした嘘が見破れるというものではないのです。

もちろん本心で言っていないことであったり、誤魔化していたりする部分は心の動きなどで読み取れることもあります。

本心を読み取っていますから、その本心とは的外れのことを言っていたりすると、

「本心で言ってないな」「自分の事を分かっていないのかな」というように思うことはあります。

ですが「全ての嘘を見破れる」というような万能な能力ではないのです。

未来が見えているわけでもない

当然ですがスピリチュアルカウンセラーは未来が見えているわけではありません。

占いに関しては流れを読んで未来を予測をしたりして運勢を占いますが、スピリチュアルカウンセラーはそうではありません。

そもそもなのですが、未来というのは不確定要素がとても多いので完全に読み解くことは不可能なのです。

しかし、占いもスピリチュアルカウンセラーも未来のことをアドバイスをしたり求められることもあります。

それはあくまでも、「未来予測」でしかありません。

例えばですが、信号無視を毎回している人がいたとします。

その人が事故に遭う確率は普通の人よりも高くなります。

だからある程度、未来予測が出来るのです。

怒りっぽい人に対して、「将来人間関係でのトラブルが起こるでしょう」という風にある程度の予測は出来ます。

そうやってスピリチュアルカウンセラーは未来を予測をしているのです。

スピリチュアルカウンセラーというよりも私はそうやってカウンセリングをしていますし、お客さまにはそう伝えています。

現在のお客様を正しく判断出来ていれば未来も当たるということなのです。

とても嬉しいことなのですが、「よく当たる」と言ってくださるお客様がいますので、それだけ未来が見えているのではなくお客様のことを正しく読み取れているという意味でもあります。

どんなに素晴らしいスピリチュアルカウンセラーでも、「未来のこと」に関しては「予測」でしかないのです。

絶対に起こるというものでもありません、今の自分の行動によって未来は変える事ができます。

未来は変えられるものなので未来を読み解く事はできないのです。

まとめ

オーラが見える人がどんな風に見えているのかというと、

  • オーラの形や大きさ
  • オーラの色や雰囲気

などを読み取って、それをもとにお客様がどんな人なのかを読み取っているのです。

よく、「本音が顔に書いてあるよ」と言ったりします。

バレバレの嘘などはそうやって普通の人でも読み解くことが出来るのです。

それと同じように「オーラには様々な情報が詰まっている」ので、その情報をもとに現在の状態であったり、本心であったり、未来予測をしたりするのです。

全てが見えているものではなく、「オーラを使ってお客様の情報を深く読み取っている」と言うだけなのです。

ですから見えている世界は全く違う世界を見ているわけではありません。

拍子抜けをしてしまう人もいるかもしれませんがそういうものだと私は感じています。

じゃあスピリチュアルカウンセラーは大した事はないと言われるとそうではありません。

やはりたくさんの人の相談を受けたり、学ぶことが多かったりするので人間的に成長をしているスピリチュアルカウンセラーであれば、よく当たりますし見えていると思います。

スピリチュアルカウンセラーと言っても人によりますので、自分に合ったカウンセラーを見つけてアドバイスをもらうようにすれば人生はとても良い方向へと変わっていくでしょう。

カウンセラーを上手に活用をして、人生をより豊かなものにしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スピリチュアルカウンセリングについて

スピリチュアルマインドでは、

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

「もっと詳しく記事の内容が知りたい」

「自分の心や潜在意識について深く知りたい」

「自分の人生を変えるきっかけを見つけたい」

そう思っている方は是非、スピリチュアルカウンセリングにお申し込みください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

LINEにご登録していただいた方には、定期的にブログにも書かないような深い話を配信していますので、ぜひご登録ください!

 

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次