思い通りにいかない時のスピリチュアル的な意味と原因とは。どうすれば思い通りにいくようになるのか

  • 何をどう頑張っても全然上手くいかない
  • 人生の流れが悪くてやる気がなくなった
  • 自分ではちゃんとやっているはずなのになんで自分だけこんな目に遭わないといけないんだ
  • 不幸なことばかりが続いている

そんな風に人生を嫌気がさしてしまうこともあるかもしれません。

「どうして自分だけこんなにうまくいかないのだろうか」とネガティブになることもあるかも知れません。

いくら頑張ってもうまくいかない時期があったり、どう頑張っても流れが悪い時というのは生きていれば一度は経験したことがあるでしょう。

うまくいかないのは、「何か霊が取り憑いていてその仕業でうまくいかないのではないか」と考えてしまうこともあるかも知れません。

全然悪いことをしているつもりはないし思い通りにならない原因も、流れが悪い原因も分からないからスピリチュアル的な意味で悪いことが起きているの可能性もあります。

そのように『スピリチュアルな要因で人生が上手くいかない』と悩んでいる人の原因と、どうすれば思い通りになるのかについてお話ししたいと思います。

目次

「思い通りにいかない」のスピリチュアルな理由は、本来進むべき道ではないというサインかもしれない

『思い通りに時は何をやってもとことんうまくいかない』という時というのはあるでしょう。

どんな選択をしても裏目裏目になって人生が自分の思い通りいかない時はあります。

本当についていないと思ってしまいますがうまくいかないのには理由があります。

ではどんな理由があるのかというと、

思い通りに時とは本来進むべき道とは違うサインなのです。

自分が進みたい道と本来進むべき道が違う方向へ進んでいると思い通りにいかないのです。

そもそも思い通りにいかないということは、自分の望んでいる道とは違う方向へと進んでしまっているからうまくいかないのです。

人は思い通りに進んでいる時に今はうまくいっていてとても流れが良いと感じるものです。

本来進むべき道へ進んでいる時というのは勝手に自分が望まなくても導かれていくようにトントン拍子でうまくいきます。

人生の流れに逆らうということは、本来進むべき道とは違う方向へ進んでいるわけなので、逆流に逆らっていくかのようにうまくいかなかったり一生懸命頑張っているのに前に進めないという状況になるのです。

いわゆる滝登りのような状態なのです。

頑張っても頑張っても前に進んでいかないのです。

それはそっちへは進んでいけないというサインなのです。

うまくいかない時は、自分が進むべき道ではない道に進んでいる可能性があります。

どうしても思い通りにいかない時には一度立ち止まってみて、自分の向かうべき道が本当に正しいのかを見極めていくことが大切なのです。

本来進むべき道ではない方向へ進んでいくと上手くいかないし思い通りにならないことばかりになってしまう

思い通りにいかない時には方向転換をすることを視野に入れておこう

うまくいかない時というのは本当にうまくいきません。

一体何をすればまた思い通りにいくようにになるのかというと本来自分が進むべき道に戻ればまたうまくいくようになります。

本来進むべき道というのはそれだけ自分にとって良い道です。

自分にとって良い道へと進めば当然うまくいくようになります。

本来進むべき自分にとって最高な道を見つけ出すことで思い通りにいかない人生から抜け出すことが出来るのです。

しかし思い通りになる良い道があるとしてもその方向が自分の考えとは違う方向であることがあります。

そうなってしまうと悩んでしまいます。

本当に進みたい道ではないのにその方向が正しいと言われても、なかなかその方向へと一歩を踏み出すことは勇気がいるものです。

もしその方向が今自分の進んでいる方向と少し違うだけであれば方向転換すれば良いですが、全く違う方向だとしたら悩みどころです。

どうしても今の自分の向かっている方向で進んでいきたいと思うのなら、滝登りをする覚悟が必要でしょう。

上手くいかないのには原因があって、その原因が自分の本心に原因がある場合は自分の本心に逆らい続けることになるのでかなりの労力が必要になるでしょう。

「そんな覚悟はないけど思い通りにいかない人生は嫌だ」

そう思うのであれば方法があるのでご紹介します。

人生がうまくいかない時には少しの方向転換が大きな結果の違いを生む

上手くいかない時には完全に方向性が間違っているのではなく、少し軌道がズレているということもあります。

ですから全然人生がうまくいかないと感じた時には、

完全に方向転換をするのではなく少し方向転換するだけで大きな違いが生まれることがあるのです。

少し方向を変えていくだけでも流れの悪さは解消されることはあります。

上手くいかないからといって全てを諦めるのではなく、少しの軌道修正を行なってみましょう。

そこから始めてみて、どうしてもダメだと思った時に完全に別の方向へと進んでも遅くはありません。

完全に全て自分の思い通りにしようと思わずに、ちょっと違う方向も試してみることはとても重要なことなのです。

良い結果を出すために全て思い通りにやろうとせずに、別の方法を試してみることは大切。

別の道も同時に試してみることでたくさんの試行錯誤をすることが出来る

それでもダメな場合は、

本来の道へ戻るかそれとも本来の道を進めながら同時に今の道を進むという方法もあります。

それは二つのことを同時に行うことになるのでとても大変ですしどちらも失敗に終わることもあります。

どんなに進みたい方向があったとしても、それよりもとんとん拍子で進める方が自分の気持ち的にも人生的にも良いと思う人は多いのではないでしょうか。

あまりにも流れが悪いと感じるのなら自分の進むべき道へと進んでいきましょう。

人生の正解は一つではなく無数にあるからこそ、その中で自分に合う正解を選んでいけば良い。今のあなたが考えている理想が本当に一番良い道かどうかは分からない!

答えは無数にあり何が答えか人それぞれ違うからこそ柔軟に対応していく必要がある

自分の人生の答えというのは無数にあり、何が答えでどうすれば上手くいくかはやってみなければ分かりません

極論ですが、一つのことに集中をしてそれが上手くいけばそれが理想かもしれません。

自分のやりたいことがうまくいって、それだけで生きていけるのなら幸せだと感じるはずです。

ですがそれでうまくいかないのなら複数のことを同時にやったり組み合わせていくことでうまくいくこともあります。

「仕事がうまくいかなくてどうしたら良いのかわからない」と感じているから、今の仕事をやめて違う仕事をしようと思っているとします。

でも辞めるのはちょっと違う気がすると感じているのなら、まずは仕事をしながら副業をやってみることから始めることで人生が変わっていくことがあります。

収入に余裕が生まれて、本業も自然とうまくいくようになることもあるのです。

どんな形が正解かは分からないのです。

「ダメだからやめる」という思考しかなければ良い答えが見つからない可能性が高くなります。

転勤や部署移動でうまくいくこともありますし、思い切って上司に自分の心を打ち明けてみることで改善されることもあります。

趣味を始めてみるだけで流れは大きく変化します。

「好きな人が出来て、恋愛をし始めたら全てがうまくいくようになった」なんてこともあるのです。

人生はバランスによって幸せも流れも決まってきます。

少しの変化でバランスが整って全てがうまくいく事があるのです。

全てを排除することがうまくいくわけではないのです。

道は無数にあるからこそ難しさがありますが、だからこそ少しの変化で結果は大きく変わっていくのです。

気持ち的には嫌なことは全て排除したいと思うかもしれませんが、色々試してみて自分の在り方を探してみましょう。

進むべき道の見つけ方と見分け方について

進むべき道というのはいつも自分の心の中に存在しています。

その進むべき道を見つけることが出来れば、エネルギーが湧いてきてこれから頑張っていこうという気持ちになります。

メンタルブロックがありませんし、「本当にこれで良いのだろうか」という気持ちがなく前に進んでいくことが出来るのです。

若い頃は、元々迷ったりすることは少ないので勢いだけで前に進んでいくことが出来ます。

大人になるにつれて色々な考えと価値観、そして経験が邪魔をして前に進めなくなってしまうのです。

本心から進んでいきたいと思える道は「こうなったら最高だよね」と思える道である

思い通りにいかない理由が、本来進むべき道ではない方向へ向かおうとしているからこそ、うまくいかないわけですから本来向かうべき道へ進んでいくことさえ出来れば人生はうまく回っていきます。

ではどうすればその本来進むべき道を見つけていけば良いのかというとそれは、自分が迷いなく進んでいける方向を見定めることです。

人間は、自分の心と自分の考えが同じ方向を向いていれば悩むことも迷うこともなく進んでいくことが出来るのです。

それを見つけるための魔法の言葉があります。

それは「こんな風になれたら最高だよね」です。

「こんな風になれたらいいな〜」

「そうなったら理想だよね〜」

と思える道というのはスタートする上で精神的なブロックがありません。

「そうなれたらいいな〜」と思えるものを見つけてください。

その時に注意して欲しいことがあるのですが、

『お金持ちになれたらいいな〜』というように自分の欲を丸出しにしたような道はやめてください。

それは自分が考えているものではなく、外部の情報によって洗脳されている理想になってしまっています。

「ブランドバックがあったら最高だよね」というものではなく、『ワクワクするような未来』が想像出来る道を見つけてください。

欲から生まれる未来というのは、ワクワクではなく「渇望」に近いものです。

  • 今持っていないから欲しい
  • 今の自分に自信がないからお金持ちになったら自信が持てる
  • かっこいい彼氏が出来たら自分の価値が上がる

というように心の渇望(足りていないもの)を補うような目標はやめておきましょう。

自分の心を埋めるものばかりを探すのではなく、こうなったら最高!と思えるようなワクワクする未来を想像していきましょう!

「精神的なブロック」と「勇気が出ない」を間違えてはいけない

進むべき道を決めるときに注意して欲しいことがあります。

自分が勇気を出せないと思うものと精神的なブロックを勘違いしてはいけないということです。

精神的なブロックが強い場合は、その方向へと進むのはやめた方が良いサインでもありますが、勇気が出ない場合は進んだ方が良いサインでもあります。

心のブロックは心が嫌がっている状態です。

ですが勇気が出ない状態は、

その一歩を踏み出すことで人生が大きく変わってしまうかもしれないと思っている状態です。

今よりも良い人生に変わるとしても、人生や生活環境が変わることはとても勇気がいることです。

自分が望んだ会社に入社することは自分にとって良いことですが、最初はかなり勇気のいることだと思います。

それと同じなのです。

人生が変わると思うと、緊張したりドキドキしたりして一歩を踏み出す勇気が出ないものなのです。

ですが勇気が出ないことは、心のブロックと違って進んだ方良いのです。

なぜなら、

人生が大きく好転していくと肌で感じているサインでもあるからです。

自分が勇気を出せないことに対して精神的なブロックと勘違いしてしまうのです。

勇気が必要だということは、それだけ自分が正しいと思っているのに尻込みしているときに湧いてくる感情です。

勇気が必要でやらなくても良いことは人はやらないですし、挑戦しようとは思いません。

勇気が必要で挑戦しようと思っているということは自分の心の中で正しいと思っているということです。

進むべき道というのは勇気のある一歩の先に存在しているものなのです。

人生が変わるということは良い方向であろうとどうしても緊張したり、変わりたくないと思ってしまうものです。

そのメンタルブロックを乗り越えた時に今までとは違う人生が待っているのです。

良い変化でも絶対に良いと分かっていても人間は変化をする時にはどうしても抵抗は生まれるものだと覚えておこう。

うまくいかないのはまだやるべきことをやっていない可能性もある

「頑張っても頑張ってもうまくいかない」

どうすれば良いんだと思うこともありますが、それはまだやり残していることがある可能性もあります。

本心から頑張りたいと思っているけどいざやってみると全然うまくいかなくて、気持ちが折れてしまうこともあるでしょう。

しかしその道は正しいけれどその壁を乗り越えていないからこそうまくいっていないのです。

そういう場合は、

今まで以上に努力をしてみたり、他には少し違う方向から壁を乗り越えてみる必要もあるでしょう。

ただ真正面から突っ込むだけではなく、回り道をして避けることも大切なのです。

そうやって違う方法で乗り越えることでうまくいかない状態から抜け出す事も出来るのです。

少しアプローチを変えてみる事も大切でしょう。

今の自分に足りないものが何なのかは自分では気付けない事が多いです。

だからこそ友達に聞いてみたり、色々今までやってこなかったことをやってみる必要があるのです。

自分自身に許可を出すことで人生は大きく変化していくもの

どうしても自分の進むべき道が分かっていたとしても、自分自身のこだわりやプライドが邪魔をしてしまって進みたくないと思うことがあるでしょう。

そういうプライドがあるからうまくいかない事もあるのです。

自分の心に素直な気持ちを持っていないからうまくいかない事もあるのです。

そして今の自分がうまくいかない状態に、何と無く心地良さを感じてしまっているのです。

うまくいかない自分もかっこいいと思っているのです。

そうやってうまくいかない状態でも自分を貫き通している自分がに酔ってしまっているのです。

そんな気持ちを持っている間はうまくいく流れを掴むことは出来ません。

自分が本来の道へと進み、うまくいっても良いと許可を出す必要があるのです。

その道が自分の望む道ではないかもしれません。

自分が好きな道ではないかもしれません。

しかしその道が自分が自分にとって望む道ではないかも知れないけれど、その道にいざ進んでみるととても心地の良かったり、自分の進むべき道だったりするのです。

それに進んでいけば自然とうまくいくわけですから、楽ですし絶対に良いです。

そんなに無理をしなくてもうまくいくわけですから、うまくいかない道を必死に努力して逆らっていくよりも絶対に心地が良いはずです。

ですから本来の道を見つけ出し進んでいきましょう。

そして自分がうまくいっても良いと許可を出しましょう。

そこから新しい人生がスタートするのです。

「幸せになっても良い」「うまくいって良い」という気持ちを心から持つことで人生は好転し始めるのです。

結論:うまくいかないのには理由があるからこそその理由が分かれば確実に変えていくことが出来る

どうしてもうまくいかない時というのはそれだけ意味があります。

それは自分が進むべき道、進みたい道とは違う方向へと進んでいるということなのです。

うまくいかない時は全て道が間違っているかと言われるとそうではありません。

どんなに正しい道へと進んでいたとしても壁にぶつかることはあるでしょう。

そういう時は自分の心に聞いてみましょう。

答えは自分の心が知っているはずです。

本当にうまくいかない時というのは一度立ち止まって考えてみることも大切です。

本当に進みたい道なのだとしたら、続けていればどうすれば良いのか自然と見えてくるはずです。

自分自身を見つめ直して、自分の心の声を聞くことで本来の道へと自然と導かれていくでしょう。

そして本来の道へと進むことが出来たのなら、確実にその道を進めば進むほど気持ちが楽になりますし、これが向かいたい方向だとすぐに気付くでしょう。

そんな道を見つけ出し、その一歩を踏み出して新しい人生をスタートさせていきましょう。

上手くいかないのには必ず理由があり、その理由のほとんどが自分の心が作り出したメンタルブロックなのです。

うまくいかない理由は、心が進みたくないと思っている可能性が高いのです。

どうして進みたくないのかを理解することが出来ればおのずと道は開かれていくでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • 何をどう頑張っても全然上手くいかない
  • 人生の流れが悪くてやる気がなくなった
  • 自分ではちゃんとやっているはずなのになんで自分だけこんな目に遭わないといけないんだ
  • 不幸なことばかりが続いている

そんな風に人生を嫌気がさしてしまうこともあるかもしれません。

「どうして自分だけこんなにうまくいかないのだろうか」とネガティブになることもあるかも知れません。

いくら頑張ってもうまくいかない時期があったり、どう頑張っても流れが悪い時というのは生きていれば一度は経験したことがあるでしょう。

うまくいかないのは、「何か霊が取り憑いていてその仕業でうまくいかないのではないか」と考えてしまうこともあるかも知れません。

全然悪いことをしているつもりはないし思い通りにならない原因も、流れが悪い原因も分からないからスピリチュアル的な意味で悪いことが起きているの可能性もあります。

そのように『スピリチュアルな要因で人生が上手くいかない』と悩んでいる人の原因と、どうすれば思い通りになるのかについてお話ししたいと思います。

「思い通りにいかない」のスピリチュアルな理由は、本来進むべき道ではないというサインかもしれない

『思い通りに時は何をやってもとことんうまくいかない』という時というのはあるでしょう。

どんな選択をしても裏目裏目になって人生が自分の思い通りいかない時はあります。

本当についていないと思ってしまいますがうまくいかないのには理由があります。

ではどんな理由があるのかというと、

思い通りに時とは本来進むべき道とは違うサインなのです。

自分が進みたい道と本来進むべき道が違う方向へ進んでいると思い通りにいかないのです。

そもそも思い通りにいかないということは、自分の望んでいる道とは違う方向へと進んでしまっているからうまくいかないのです。

人は思い通りに進んでいる時に今はうまくいっていてとても流れが良いと感じるものです。

本来進むべき道へ進んでいる時というのは勝手に自分が望まなくても導かれていくようにトントン拍子でうまくいきます。

人生の流れに逆らうということは、本来進むべき道とは違う方向へ進んでいるわけなので、逆流に逆らっていくかのようにうまくいかなかったり一生懸命頑張っているのに前に進めないという状況になるのです。

いわゆる滝登りのような状態なのです。

頑張っても頑張っても前に進んでいかないのです。

それはそっちへは進んでいけないというサインなのです。

うまくいかない時は、自分が進むべき道ではない道に進んでいる可能性があります。

どうしても思い通りにいかない時には一度立ち止まってみて、自分の向かうべき道が本当に正しいのかを見極めていくことが大切なのです。

本来進むべき道ではない方向へ進んでいくと上手くいかないし思い通りにならないことばかりになっちゃう。

思い通りにいかない時には方向転換をすることを視野に入れておこう

うまくいかない時というのは本当にうまくいきません。

一体何をすればまた思い通りにいくようにになるのかというと本来自分が進むべき道に戻ればまたうまくいくようになります。

本来進むべき道というのはそれだけ自分にとって良い道です。

自分にとって良い道へと進めば当然うまくいくようになります。

本来進むべき自分にとって最高な道を見つけ出すことで思い通りにいかない人生から抜け出すことが出来るのです。

しかし思い通りになる良い道があるとしてもその方向が自分の考えとは違う方向であることがあります。

そうなってしまうと悩んでしまいます。

本当に進みたい道ではないのにその方向が正しいと言われても、なかなかその方向へと一歩を踏み出すことは勇気がいるものです。

もしその方向が今自分の進んでいる方向と少し違うだけであれば方向転換すれば良いですが、全く違う方向だとしたら悩みどころです。

どうしても今の自分の向かっている方向で進んでいきたいと思うのなら、滝登りをする覚悟が必要でしょう。

上手くいかないのには原因があって、その原因が自分の本心に原因がある場合は自分の本心に逆らい続けることになるのでかなりの労力が必要になるでしょう。

「そんな覚悟はないけど思い通りにいかない人生は嫌だ」

そう思うのであれば方法があるのでご紹介します。

人生がうまくいかない時には少しの方向転換が大きな結果の違いを生む

上手くいかない時には完全に方向性が間違っているのではなく、少し軌道がズレているということもあります。

ですから全然人生がうまくいかないと感じた時には、

完全に方向転換をするのではなく少し方向転換するだけで大きな違いが生まれることがあるのです。

少し方向を変えていくだけでも流れの悪さは解消されることはあります。

上手くいかないからといって全てを諦めるのではなく、少しの軌道修正を行なってみましょう。

そこから始めてみて、どうしてもダメだと思った時に完全に別の方向へと進んでも遅くはありません。

完全に全て自分の思い通りにしようと思わずに、ちょっと違う方向も試してみることはとても重要なことなのです。

良い結果を出すために全て思い通りにやろうとせずに、別の方法を試してみることは大切

別の道も同時に試してみることでたくさんの試行錯誤をすることが出来る

それでもダメな場合は、

本来の道へ戻るかそれとも本来の道を進めながら同時に今の道を進むという方法もあります。

それは二つのことを同時に行うことになるのでとても大変ですしどちらも失敗に終わることもあります。

どんなに進みたい方向があったとしても、それよりもとんとん拍子で進める方が自分の気持ち的にも人生的にも良いと思う人は多いのではないでしょうか。

あまりにも流れが悪いと感じるのなら自分の進むべき道へと進んでいきましょう。

人生の正解は一つではなく無数にあるからこそ、その中で自分に合う正解を選んでいけば良い。今のあなたが考えている理想が本当に一番良い道かどうかは分からない!

答えは無数にあり何が答えか人それぞれ違うからこそ柔軟に対応していく必要がある

自分の人生の答えというのは無数にあり、何が答えでどうすれば上手くいくかはやってみなければ分かりません

極論ですが、一つのことに集中をしてそれが上手くいけばそれが理想かもしれません。

自分のやりたいことがうまくいって、それだけで生きていけるのなら幸せだと感じるはずです。

ですがそれでうまくいかないのなら複数のことを同時にやったり組み合わせていくことでうまくいくこともあります。

「仕事がうまくいかなくてどうしたら良いのかわからない」と感じているから、今の仕事をやめて違う仕事をしようと思っているとします。

でも辞めるのはちょっと違う気がすると感じているのなら、まずは仕事をしながら副業をやってみることから始めることで人生が変わっていくことがあります。

収入に余裕が生まれて、本業も自然とうまくいくようになることもあるのです。

どんな形が正解かは分からないのです。

「ダメだからやめる」という思考しかなければ良い答えが見つからない可能性が高くなります。

転勤や部署移動でうまくいくこともありますし、思い切って上司に自分の心を打ち明けてみることで改善されることもあります。

趣味を始めてみるだけで流れは大きく変化します。

「好きな人が出来て、恋愛をし始めたら全てがうまくいくようになった」なんてこともあるのです。

人生はバランスによって幸せも流れも決まってきます。

少しの変化でバランスが整って全てがうまくいく事があるのです。

全てを排除することがうまくいくわけではないのです。

道は無数にあるからこそ難しさがありますが、だからこそ少しの変化で結果は大きく変わっていくのです。

気持ち的には嫌なことは全て排除したいと思うかもしれませんが、色々試してみて自分の在り方を探してみましょう。

進むべき道の見つけ方と見分け方について

進むべき道というのはいつも自分の心の中に存在しています。

その進むべき道を見つけることが出来れば、エネルギーが湧いてきてこれから頑張っていこうという気持ちになります。

メンタルブロックがありませんし、「本当にこれで良いのだろうか」という気持ちがなく前に進んでいくことが出来るのです。

若い頃は、元々迷ったりすることは少ないので勢いだけで前に進んでいくことが出来ます。

大人になるにつれて色々な考えと価値観、そして経験が邪魔をして前に進めなくなってしまうのです。

本心から進んでいきたいと思える道は「こうなったら最高だよね」と思える道である

思い通りにいかない理由が、本来進むべき道ではない方向へ向かおうとしているからこそ、うまくいかないわけですから本来向かうべき道へ進んでいくことさえ出来れば人生はうまく回っていきます。

ではどうすればその本来進むべき道を見つけていけば良いのかというとそれは、自分が迷いなく進んでいける方向を見定めることです。

人間は、自分の心と自分の考えが同じ方向を向いていれば悩むことも迷うこともなく進んでいくことが出来るのです。

それを見つけるための魔法の言葉があります。

それは「こんな風になれたら最高だよね」です。

「こんな風になれたらいいな〜」

「そうなったら理想だよね〜」

と思える道というのはスタートする上で精神的なブロックがありません。

「そうなれたらいいな〜」と思えるものを見つけてください。

その時に注意して欲しいことがあるのですが、

『お金持ちになれたらいいな〜』というように自分の欲を丸出しにしたような道はやめてください。

それは自分が考えているものではなく、外部の情報によって洗脳されている理想になってしまっています。

「ブランドバックがあったら最高だよね」というものではなく、『ワクワクするような未来』が想像出来る道を見つけてください。

欲から生まれる未来というのは、ワクワクではなく「渇望」に近いものです。

  • 今持っていないから欲しい
  • 今の自分に自信がないからお金持ちになったら自信が持てる
  • かっこいい彼氏が出来たら自分の価値が上がる

というように心の渇望(足りていないもの)を補うような目標はやめておきましょう。

自分の心を埋めるものばかりを探すのではなく、こうなったら最高!と思えるようなワクワクする未来を想像していきましょう!

「精神的なブロック」と「勇気が出ない」を間違えてはいけない

進むべき道を決めるときに注意して欲しいことがあります。

自分が勇気を出せないと思うものと精神的なブロックを勘違いしてはいけないということです。

精神的なブロックが強い場合は、その方向へと進むのはやめた方が良いサインでもありますが、勇気が出ない場合は進んだ方が良いサインでもあります。

心のブロックは心が嫌がっている状態です。

ですが勇気が出ない状態は、

その一歩を踏み出すことで人生が大きく変わってしまうかもしれないと思っている状態です。

今よりも良い人生に変わるとしても、人生や生活環境が変わることはとても勇気がいることです。

自分が望んだ会社に入社することは自分にとって良いことですが、最初はかなり勇気のいることだと思います。

それと同じなのです。

人生が変わると思うと、緊張したりドキドキしたりして一歩を踏み出す勇気が出ないものなのです。

ですが勇気が出ないことは、心のブロックと違って進んだ方良いのです。

なぜなら、

人生が大きく好転していくと肌で感じているサインでもあるからです。

自分が勇気を出せないことに対して精神的なブロックと勘違いしてしまうのです。

勇気が必要だということは、それだけ自分が正しいと思っているのに尻込みしているときに湧いてくる感情です。

勇気が必要でやらなくても良いことは人はやらないですし、挑戦しようとは思いません。

勇気が必要で挑戦しようと思っているということは自分の心の中で正しいと思っているということです。

進むべき道というのは勇気のある一歩の先に存在しているものなのです。

人生が変わるということは良い方向であろうとどうしても緊張したり、変わりたくないと思ってしまうものです。

そのメンタルブロックを乗り越えた時に今までとは違う人生が待っているのです。

良い変化でも絶対に良いと分かっていても人間は変化をする時にはどうしても抵抗は生まれるものだと覚えておこう。

うまくいかないのはまだやるべきことをやっていない可能性もある

「頑張っても頑張ってもうまくいかない」

どうすれば良いんだと思うこともありますが、それはまだやり残していることがある可能性もあります。

本心から頑張りたいと思っているけどいざやってみると全然うまくいかなくて、気持ちが折れてしまうこともあるでしょう。

しかしその道は正しいけれどその壁を乗り越えていないからこそうまくいっていないのです。

そういう場合は、

今まで以上に努力をしてみたり、他には少し違う方向から壁を乗り越えてみる必要もあるでしょう。

ただ真正面から突っ込むだけではなく、回り道をして避けることも大切なのです。

そうやって違う方法で乗り越えることでうまくいかない状態から抜け出す事も出来るのです。

少しアプローチを変えてみる事も大切でしょう。

今の自分に足りないものが何なのかは自分では気付けない事が多いです。

だからこそ友達に聞いてみたり、色々今までやってこなかったことをやってみる必要があるのです。

自分自身に許可を出すことで人生は大きく変化していくもの

どうしても自分の進むべき道が分かっていたとしても、自分自身のこだわりやプライドが邪魔をしてしまって進みたくないと思うことがあるでしょう。

そういうプライドがあるからうまくいかない事もあるのです。

自分の心に素直な気持ちを持っていないからうまくいかない事もあるのです。

そして今の自分がうまくいかない状態に、何と無く心地良さを感じてしまっているのです。

うまくいかない自分もかっこいいと思っているのです。

そうやってうまくいかない状態でも自分を貫き通している自分がに酔ってしまっているのです。

そんな気持ちを持っている間はうまくいく流れを掴むことは出来ません。

自分が本来の道へと進み、うまくいっても良いと許可を出す必要があるのです。

その道が自分の望む道ではないかもしれません。

自分が好きな道ではないかもしれません。

しかしその道が自分が自分にとって望む道ではないかも知れないけれど、その道にいざ進んでみるととても心地の良かったり、自分の進むべき道だったりするのです。

それに進んでいけば自然とうまくいくわけですから、楽ですし絶対に良いです。

そんなに無理をしなくてもうまくいくわけですから、うまくいかない道を必死に努力して逆らっていくよりも絶対に心地が良いはずです。

ですから本来の道を見つけ出し進んでいきましょう。

そして自分がうまくいっても良いと許可を出しましょう。

そこから新しい人生がスタートするのです。

「幸せになっても良い」「うまくいって良い」という気持ちを心から持つことで人生は好転し始めるのです。

結論:うまくいかないのには理由があるからこそその理由が分かれば確実に変えていくことが出来る

どうしてもうまくいかない時というのはそれだけ意味があります。

それは自分が進むべき道、進みたい道とは違う方向へと進んでいるということなのです。

うまくいかない時は全て道が間違っているかと言われるとそうではありません。

どんなに正しい道へと進んでいたとしても壁にぶつかることはあるでしょう。

そういう時は自分の心に聞いてみましょう。

答えは自分の心が知っているはずです。

本当にうまくいかない時というのは一度立ち止まって考えてみることも大切です。

本当に進みたい道なのだとしたら、続けていればどうすれば良いのか自然と見えてくるはずです。

自分自身を見つめ直して、自分の心の声を聞くことで本来の道へと自然と導かれていくでしょう。

そして本来の道へと進むことが出来たのなら、確実にその道を進めば進むほど気持ちが楽になりますし、これが向かいたい方向だとすぐに気付くでしょう。

そんな道を見つけ出し、その一歩を踏み出して新しい人生をスタートさせていきましょう。

上手くいかないのには必ず理由があり、その理由のほとんどが自分の心が作り出したメンタルブロックなのです。

うまくいかない理由は、心が進みたくないと思っている可能性が高いのです。

どうして進みたくないのかを理解することが出来ればおのずと道は開かれていくでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事のまとめ

人生がうまくいかないスピリチュアル的な理由は、自分の心を見つめ直す時が来たということです。

自分の心(本心)から向かうべき方向が見えた時に、道は自然と開かれていくのです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる