使い終えたパワーストーンを処分する4つの方法。処分する時にやるべきことを解説

使い終えたパワーストーン、役目を終えたパワーストーンの処分はどうすれば良いかというのは悩むところです。

愛着を持って使っていたものですから、適当に捨てて良いものではないという気持ちがあるでしょう。

処分をする時に気をつけて欲しいことは、「自分の心残りがないように処分をすること」がとても大切です。

今回はそんな心残りがないような方法をお伝えしていきますので、是非参考にしていただけると幸いです。

ではここから本題に入ります。

目次

使い終わったパワーストーンを処分する方法

使い終えたパワーストーンを捨てるには勇気がいると思います。

特に大切にしてきたものでありますしパワーストーンは神聖なものです。

しっかりとした処分の方法を取ることが大切です。

心残りがなく、後で問題になったり悪いことが起きないような処分の方法をお伝えしていきます。

神社やお寺で供養してもらう

これは鉄板というか一番間違いない方法と言えます。

神社やお寺へ行くとお札やお守りを供養してくれる捨てる場所があるので、そこに置いていきましょう。

そこにパワーストーンも同じように処分してもらえばしっかりと供養してくれるのでとても安心です。

もちろんパワーストーンに心残りもなく感謝の気持ちを伝えることが出来ますので、もし手間を惜しまないのであれば神社へ行って供養してもらうと良いでしょう。

土に埋める、土に返す

パワーストーンはもともとこの地球の大地にあったものです。

ですから元あった場所に返すということで土に埋める方法があります。

公共の場に埋めてしまうと犯罪になってしまう可能性ので自分の家の敷地内に埋めるようにしましょう。

土に埋める場合、「ここに埋めたんだよな」というように心残りになってしまったり気になってしまう方はおすすめできません。

埋める場所も自分の家の敷地内になることがほとんどなので、庭がない場合は埋めることが出来ませんのでかなり人を選ぶ処分方法と言えるでしょう。

パワーストーンショップに処分してもらう

いらなくなったパワーストーンを処分してくれるお店もあります。

特に買ったところだったりすると処分してくれるでしょう。

パワーストーンショップならパワーストーンの処分をしっかり行ってくれるので安心して処分することが出来ます。

次のパワーストーンを買う際に着けていたパワーストーンを処分してもらうのもおすすめです。

不燃ゴミとして処分する

不燃ゴミとして処分する方法もあります。

お手軽でいつでも処分をすることが出来るでしょう。

しかし、やはり心残りがあったり本当に大丈夫かなと思う人はやめておきましょう。

もちろん不燃ゴミで捨てても何も問題はありませんが、パワーストーンと気持ちを切るために浄化を行なってから処分をすることをお勧めしています。

問題はないと言っても大切なものをゴミとして捨てることは抵抗がある人も多いと思うので、出来る限り供養してもらうかパワーストーンショップなどに処分してもらいましょう。

しっかりとした処分を行うことでパワーストーンも喜んでくれるはずです。

処分する前にはしっかりと浄化しましょう

処分をする前には出来るだけ浄化をするようにしましょう。

もちろんしなくてはいけないというものではありませんが、感謝の気持ちを込めて浄化をしてあげることをお勧めします。

水で綺麗に洗ってあげるだけでも十分に浄化することが出来ます。

しっかり浄化をすることで自分のエネルギーやパワーストーンとの繋がりや気持ちが切れます。

自分の念がなくなるのでしっかりとリセットされた状態で処分する方が良いです。

捨てた後に後悔するような気分になるということは自分の念がまだ残ってしまっているということです。

念をなくすために自分でも浄化をしましょう。

浄化をすることで自分の念や気持ちを綺麗に洗い流すことが出来るので、後悔や心残りがなくなりやすいのでお勧め!

処分する時には塩に埋めてから浄化をすると完璧に浄化出来る!

処分する時にオススメの浄化方法は塩に埋めて浄化する方法です。

塩での浄化は、石を完全にリセットしてくれる浄化方法です。

塩にはとても強力な浄化作用があるので、自分の念やエネルギーを取り除いてくれるので、塩で浄化すれば元の綺麗な状態に戻すことが出来ます。

なので自分自身の念も悪いエネルギーも全て浄化してくれるので、処分をする時には塩に埋めて一緒に不燃ゴミとして処分をすれば間違い無いでしょう。

処分する前は感謝の気持ちと心残りがないようにしましょう!

パワーストーンを処分する前にはしっかりと感謝の気持ちを持って処分するようにしましょう。

今まで自分とともに成長してずっと自分のことを守ってきてくれた大切なパートナーです。

そのパートナーとお別れするときは感謝して、「ありがとう」という言葉をかけてあげてください。

そういう気持ちがあるとパワーストーン自体も報われた気持ちになるでしょうし役目を終えることが出来ます。

そして自分自身も念を残さずにお別れできるでしょう。

感謝まで気持ちを忘れないようにしましょう。

あとがき

パワーストーンを処分するときというのは、いろいろ考えてしまうことがありますが、

しっかりと感謝の気持ちを忘れずに自分の念と後悔を残さずにお別れすることが何よりも大切です。

後悔の念が残ってしまうと、ずっと気になってしまって気持ちがネガティブな方向へと進んでしまいます。

今まで大切に扱ってきたパートナーだからこそお別れの時も良い気持ちでお別れしましょう。

そうやって処分する時も大事に扱われたパワーストーンも最後まで大切に思われていたら必ず喜んでいるはずです。

パワーストーンとも出会いと別れがあります。

最後まで感謝の気持ちを持ってパワーストーンとお別れしてあげてください。

そうすればまた新しい良いパワーストーンと出会えるでしょう。

参考になれば幸いです。

スピリチュアルカウンセリングについて

スピリチュアルマインドでは、

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

「もっと詳しく記事の内容が知りたい」

「自分の心や潜在意識について深く知りたい」

「自分の人生を変えるきっかけを見つけたい」

そう思っている方は是非、スピリチュアルカウンセリングにお申し込みください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

LINEにご登録していただいた方には、定期的にブログにも書かないような深い話を配信していますので、ぜひご登録ください!

 

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次