パワーストーンを同時に複数(二個以上)同時に着けても大丈夫なものなの?デメリットはないの?

パワーストーンをたくさん着けている人も結構見かけることがありますが、実際そんなにパワーストーンを着けて大丈夫なの?と思うことがあるかもしれません。

たくさん着けたら色々パワーストーン同士が喧嘩しちゃったりするんじゃないの?という意見もあります。

結論から言えば、複数のパワーストーンを着けても問題はありません。

しかしパワーストーンには相性があり、相性の悪いパワーストーンを身に着けると思うような効果を発揮してくれなくなってしまいます。

なので今回は、複数のパワーストーンをつけた時に起こるデメリットと、どうすればデメリットがなくなるのかについて詳しく解説していきたいと思います。

目次

パワーストーンは同時に複数着けても大丈夫だが、パワーストーン同士の相性にもよる

パワーストーンを複数同時に着けることは悪いことではありませんし、相乗効果のあるパワーストーン同士を着ければより効果は高まります。

パワーストーンは同時に複数着けても大丈夫ですがそのパワーストーン同士の相性にもよります。

例えば、オニキスと天眼石は近い効果を持っていて魔除けの効果があります。

その二つのパワーストーンを着けることでさらに魔除け効果を高めてくれるのです。

他にも、水晶というのは全ての効果を高めてくれる効果があり、あまり相性を気にしなくても着けることができます。

ですので、オニキスと水晶を同時に着けることで、自分自身を高めてくれる上に魔除けの効果でしっかりと自分を守ってくれる効果もありますので、バランスの取れた着け方と言えるでしょう。

なので、複数のパワーストーンを同時に着けることは悪いことではありません。

パワーストーンを複数着けることは悪くないのですが、パワーストーンには相性があり、相性が悪いパワーストーンを着けることで自分にとってデメリットになることがありますので注意が必要です。

相性の悪いパワーストーンの見分け方と注意点

相性の問題もありますので、パワーストーン初心者の方は迷ってしまいますのでまずは一つだけ着けることをお勧めしています。

同時に着けたからと言って全ての効果の恩恵が受けられるわけではありません。

効果が倍増するわけでもないのです。

相性の悪いパワーストーンの見分け方として一番分かりやすい方法が、「今の自分が求めている効果を着けているのかどうか」というところがポイントです。

効果の恩恵を受けたいという気持ちを持つことはありますが、同時にたくさん着けたからと言って全てがうまくいくというものではないのです。

パワーストーンは自分の気持ちとパワーストーンの効果がマッチした時に初めて大きな効果を発揮してくれるものです。

例えば、

自分自身が金運を求めているにも関わらず恋愛運アップのパワーストーンを着けても思うような効果を発揮してはくれません。

パワーストーンの相性も同様で、

金運アップと恋愛運アップのパワーストーンを同時に着けても、どちらも効果を発揮してくれなくなってしまうのです。

それは自分の潜在意識もパワーストーン自体も結局どうしてたら良いのか分からなくなってしまうからです。

目的を絞らなければその目的を叶えることはできなくなってしまいます。

効果の恩恵を受けたいという気持ちを持つことはありますが、同時にたくさん着けたからと言って全てがうまくいくというものではないのです。

相性の良いパワーストーン同士の特徴とは?

ではどんなパワーストーンを着ければ相性が良いのかというと、

一つの目標に向かっているパワーストーン同士であれば相性が良いパワーストーンだと言えます。

例えば、

当然ですが金運アップ同士のパワーストーンは相性が良いです。

他にも、恋愛運と人間関係を円滑にしてくれるパワーストーンなんかも、効果が類似していますので相乗効果が生まれますので相性が良いパワーストーンと言えます。

相性が良いパワーストーンとして、「水晶」というのは万能なパワーストーンと言えます。

どうしてかというと、

水晶は他のパワーストーンの効果を高めてくれる効果があるのももちろんですが、全ての効果を高めてくれる万能なパワーストーンだからです。

もし複数着けたいと思うのであれば一つは水晶にすることをお勧めします。

他にも相性の良いパワーストーンは、魔除けの効果を持つオニキスです。

魔除けというのは自分の悪いものを払う効果なので他のパワーストーンの効果とはあまり関係がない部分でもあります。

守りの効果が高いので、攻めの効果である他のパワーストーンとは喧嘩をせずに身に着けることが出来るのでお勧めです。

「仕事運+金運」なども似ている効果なので相性が良いです。

とにかく似ている効果のパワーストーンを着けておけば相性が良く間違い無いでしょう。

相性の悪いパワーストーンを着けるデメリットとは?

パワーストーンにはそれぞれ効果があり意味合いが変わってきます。

ですので、意味や効果を考えずにパワーストーンを着けてしまうと全く効果が逆のパワーストーンを着けてしまう事がありますし、相性の悪い効果のパワーストーンを着けていることもあります。

それがどうしていけないのかというと、

自分自身も自分の潜在意識もパワーストーン自体もどの方向へと進んで行って良いのか分からなくなってしまうからです。

例えば、金運と恋愛運の効果を持つパワーストーンを同時につけていたとします。

一見悪いことのように思えませんし、両方同時に欲しくなることだってあるはずです。

しかしこの組み合わせはあまりお勧め出来ません。

自分自身もどちらを優先していけば良いのか分からなくなってしまうからです。

自分自身が迷えば、パワーストーンも効果を思うように発揮してくれません。

結果的に今の自分から何も変わらなくなってしまうのです。

パワーストーンは色に似ていて、混ぜれば混ぜるほど黒に近づいていってしまいます。

どんなに一つ一つが綺麗な色だったとしても、混ぜてしまったら濁ってしまうのです。

なのであまりパワーストーンは複数つけて混ぜない方が良いのです。

それどころかあっちこっち気持ちが散ってしまって、疲れ切ってしまうことだってあるかも知れません。

なので効果や意味合いの違うパワーストーンを同時に着けることはお勧めしません。

意味合いの違うパワーストーンが相性の悪いパワーストーンと言えるのです。

そのようなパワーストーンは同時に着けることを避けて、まずは一つの願いや思いを叶えてから次の別のパワーストーンを着けるようにしましょう。

まとめ:パワーストーンは複数着けても良いが、着ければ着けるほど効果が高まるというものではない。

パワーストーンは自分の気持ちとパワーストーンの効果がマッチした時に初めて大きな効果を発揮してくれるものです。

自分が本当に求めているものは何なのか。

「自分が今必要なものは何なのか」を知り、自分に合ったパワーストーンを着けましょう。

もし違う目的の複数のパワーストーンを着けたいと思ったら、相性を考えてみてください。

結果的に同じ方向に進んでいるような、「仕事運+金運」のようなものでない限りはあまり一緒につけることはお勧めできません。

もし着けたいと思うのであれば、時期を分けて着けましょう。

3ヶ月は恋愛運、その後の3ヶ月は金運というように時期を分けることで相性の悪さは解消されます。

それでも、やはり目的が叶ってから付け替えることをお勧めします。

その方がパワーストーンは、もっと高い効果を発揮してくれるでしょう。

パワーストーンはファッション的につけている人もいますが、基本的にはパワーストーンの恩恵が受けられたらいいなと思ってつけているはずです。

是非、パワーストーンを上手に活用して良いライフスタイルを手に入れてください。

参考になれば幸いです。

スピリチュアルカウンセリングについて

スピリチュアルマインドでは、

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

「もっと詳しく記事の内容が知りたい」

「自分の心や潜在意識について深く知りたい」

「自分の人生を変えるきっかけを見つけたい」

そう思っている方は是非、スピリチュアルカウンセリングにお申し込みください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

LINEにご登録していただいた方には、定期的にブログにも書かないような深い話を配信していますので、ぜひご登録ください!

 

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次