パワーストーンを着けたら悪いことが起きたけどパワーストーンが悪いの?

「パワーストーンを着けたら悪いことが起きた」

「パワーストーンを変えたら急に流れが悪くなった」

新しいパワーストーンを着けてすぐに悪いことが起きたら、

「もしかしたらパワーストーンが悪いのではないか?」と思ってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかしここで伝えたいことは、

悪いことが起きたとしてもそれがパワーストーンの影響だということに直結するわけではありませんし、物事はすぐに結果が現れるわけでもありません。

今回は、パワーストーンによって悪いことが起こるのかという点について詳しく解説していきたいと思います。

目次

悪いパワーストーンを身に着けたら悪いことが起こるのか

状態が悪かったり、悪いエネルギーが入っていたり邪気が入っているようなパワーストーンを身に着けることで悪いことを引き寄せてしまうのかということについてお話ししたいと思います。

結論から言えば、悪いパワーストーンを身に着けることで悪いことが引き寄せられてしまうことは確かにあります。

しかし勘違いして欲しくない点があります。

それは、悪いことが起きる原因のほとんどが自分の行動によって悪いことを引き寄せてしまっているということです。

どういうことかというと、悪いパワーストーンを身に着けることで悪いことが引き寄せられているというように直結しているわけではなく、

悪いパワーストーンを着けて思考がネガティブになっていき、自分にとって良くない行動をして結果的に悪いことが起こっているのです。

悪いパワーストーン=悪いことが起こる

ではなく、悪いパワーストーンを身に着けてから悪いことが起こるまでには時間差があります。

STEP
自分にとって悪いパワーストーンを身に着ける
STEP
悪い思考になっていく(ネガティブになる)
STEP
悪い行動を始める(マイナスな行動)
STEP
悪い結果を招く

というステップがあって悪いことを引き寄せてしまうのです。

昨日パワーストーンを着けて次の日に悪いことが起こっても、それがパワーストーンのせいに直結するかというとそんなことはないということを覚えておきましょう。

パワーストーンをつけたことによって悪いことが改善されることもある

パワーストーンが悪い方向へと進んでしまうことがあるように、良い方向へと進んでいくことももちろんあります。

STEP
自分にとって良いパワーストーンを身に着ける
STEP
思考がポジティブになっていく
STEP
良い思考によって良い行動を始める
STEP
良い結果を招く

という良いスパイラルを作ってくれるのもパワーストーンのおかげでもあります。

もっと言うと、悪いことが起こったとしてもそれが改善された結果悪いことが起こることも当然あるのです。

結果的に悪いことが起きたとしても、それはもっと悪いことが起こるはずだったものが少し良い方向へと進んだ後に結果として悪いことが起きた、と言うこともあるのです。

分かりやすく言えば、

株を買っていて、「本当は100万円を失うはずだったものが10万円で済んだ」と言うこともあると言うことです。

確かに現実では、

「10万円を失った」と言う事実があるかもしれませんが、それはもっと悪いことが起こってもおかしくなかったと考えれば「これで済んで良かった」と考える方が正しくなります。

現実や自分の感情だけで判断するのではなく、全体的にみてどう変化したのかを考えることが必要だと言うことです。

自分が欲しい結果を手に入れた時に良い結果が起きたと感じるもの

今の自分が欲しいと思っている結果を手に入れた時に人は「良いことが起きた」と感じるものです。

仮に周りから見たらラッキーなことでも、本人がラッキーでなければそれはラッキーではないのです。

例えばですが、『仕事で出世したい』という欲しい現実があったとします。

しかしなかなか出世は出来ないけれど、「良い恋人を見つけてその人と結婚をした」という現実を手に入れたとします。

そんな人がいれば、恋人や結婚というものを求めているわけではないので、「なぜ頑張っているのに出世出来ないんだ!」という思いばかりが強くなります。

恋人が出来ても出世出来なければ意味がないと考えてしまうのです。

そうなってしまうとどんなに良い恋人が出来たとしても、「良いことが起きた」と感じることが出来ないのです。

「自分が本当に求めているもの」が手に入ったときに良い結果を手に入れることが出来るということです。

そう考えると良い事実はさほど関係がなく、「自分が何を求めているのか」の方が重要だということです。

「石原さとみのような美女と結婚しなければ自分は幸せではない」と決めつけてしまっていたら、いつまで経っても良い結果というのは得られないということなのです。

そういう考えを一旦取り払うことで、良いことというのは案外自分の周りに起きていたりします。

単純に「悪いこと」と「良いこと」を分けるのではなく、広い視野を持ってパワーストーンを身につけて自分がどう変わったのかを正しく見ることで、

どれだけパワーストーンの効果が発揮されているのか、そして自分にとって良いパワーストーンなのかを見極めることが出来るのです。

答え:パワーストーンを着けて悪いことが起こることもあるかも知れないが、パワーストーンを着けているから防げていることもある

パワーストーンを着けたから流れが悪い、運が悪いと感じてしまう事はあるかも知れません。

しかし逆に考えてみれば、

パワーストーンを着けているから悪いことが緩和されているということもあります。

いくらパワーストーンと言っても全ての悪いことを防げるものではありません。

確かにパワーストーンを着けてから悪い方向へと進んでしまったらパワーストーンのせいにしてしまいがちですが、それはパワーストーンと自分の相性が合わないということもあります。

ゆっくり休みたいと思っているのに、

タイガーアイのようなこれから頑張っていこうとする人を応援するようなパワーストーンを着けていたら、本当は休みたいのに全然休めないと感じて流れが悪いと思ってしまうこともあります。

なので、一概に全てパワーストーンが悪いとは言えないし分からないのです。

パワーストーンに悪いエネルギーが溜まっていて、疲れてしまって悪いことが起きることもあるかも知れませんが、そういう場合は浄化をすれば良いですし、一度外してしまっても良いでしょう。

パワーストーンによって人生が劇的に良くなるということがないように、

パワーストーンによって劇的に悪くなるということもほとんどありません。

なのでそこまで心配しなくても良いでしょう。

自分がネガティブになるくらいならパワーストーンを着けない方が良いですし、パワーストーンを着けることでポジティブになれるのならぜひ着けてみてください。

パワーストーンは自分の心がどんな風に変わるのかで決めると間違いはないでしょう。

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スピリチュアルカウンセリングについて

スピリチュアルマインドでは、

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

「もっと詳しく記事の内容が知りたい」

「自分の心や潜在意識について深く知りたい」

「自分の人生を変えるきっかけを見つけたい」

そう思っている方は是非、スピリチュアルカウンセリングにお申し込みください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

LINEにご登録していただいた方には、定期的にブログにも書かないような深い話を配信していますので、ぜひご登録ください!

 

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次